スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雁月庵二人展始末記
- 2013/12/16(Mon) -
                 DSCN0347_convert_20120118205406.jpg

館山市城山公園内’雁月庵’にての二人展を企画し多くの方々に来ていただきました。
浅井さんとの二人展は過去に何度かありましたが今回は茶室を借りての展覧会で初めてのことでした。
朝の準備は、まず雨戸を開けることから始まりかなりの枚数を二人で開けるのですが、廊下を行きつ戻りつ
顔を見合わせて’いいねーこんなに雨戸を開けるのは今までにない経験だね’(写真のような佇まい板戸と
障子の雁月庵です)それがすむと、湯を沸かし浅井氏の茶碗にて一服、四畳半の茶室の障子を開け冬の庭を
ながめて、しばし沈黙・・・、お客様を待ちながらの至福の時でした。

IMGP0373.jpg IMGP0376.jpg

わたしは茶籠を主に花籠、のし竹花入れなどを展示、浅井さんは茶碗を40点ほど、迫力のあるいい展覧会に
なりました。
                     
                       IMGP0381.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | お知らせ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。