FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本刀と竹割なた
- 2012/10/24(Wed) -
二十数年剣道を子供たちに教えながら私もいろいろなことを学んできました。精神的な面や体力の面でも仕事に大変影響しております。いつも竹刀を刀と思い扱うようにしておりました、その刀と竹割なたの話をしましょう。日本刀は玉鋼を鍛え鉄を心に入れて作り、鉈は鋼に鉄を着せて鍛えたものです。

img019.jpg  IMGP0057.jpg

写真は刀の名称と私の使う小刀と鉈です。竹を鉈で割り、小刀で削るという単純な作業です、作品の良し悪しは材料づくりにある、と修行時代に厳しく師に教わり、今でも常に頭の真中に座っております。刀には刃(は)と、しのぎ(刃より峰に至る堺)があり切れ味と強靭さを出すためのものであります。鉈も同じ作りです。このシノギが竹割のポイントです。

DSCN0160.jpg DSCN0163 (4)

写真のようにまず刃を入れ、その後はしのぎ部分で割ってゆく、できるだけ細く薄くの繰り返しです。
竹と私との’しのぎ合い’です。    合掌





スポンサーサイト
この記事のURL | お知らせ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。