FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
飯塚小玗齋とその弟子展
- 2018/05/03(Thu) -
小かん斎弟子たち展024
久しぶりにブログを更新します。今月5月10日より銀座一穂堂にて3人の方と展覧会を開きます。御一人は我師、飯塚小玕斎先生の娘、万理さんと友人、武関翠篁さん、妹弟子、大木淑恵さんの3人です。私と武関さん、大木さんはいずれも小玗斎先生の弟子で日本工芸会正会員です。日本伝統工芸展を中心に活動しております。万里さんは多才な方で、ジュエリーやレース編みの作家であり文才にも長けており、われわれは何かと万里さんに小論を書いていただいております。今回の展覧会はそれぞれの個性が特に出ており是非皆様に見ていただきたいです。
場所 銀座一穂堂  住所 中央区銀座 1-8-17 伊勢伊ビル 3F 電話 03-5159-0599 
日時 5月10日~5月19日  月曜休  11:00~19:00
スポンサーサイト
この記事のURL | 展覧会案内 | ▲ top
64回日本伝統工芸展
- 2017/09/20(Wed) -
64.伝統工芸展023東京日本橋三越本店にて本日より10月2日(月)まで開催されます。
今回は”透網代食籠(すかしあじろじきろう) 一閃(いっせん)”を出品しております。編目の中にシルバーを編みこみました。珍しい作品です。
この記事のURL | お知らせ | ▲ top
竹と水引*正月かざり
- 2015/12/03(Thu) -
いよいよ師走となり今年もせわしなく終わりそうな気がします。この時期、さらに拍車をかけるような展覧会を企画しました。
毎年正月には、床の間に長さ一間(180センチ)ほどの青竹を縦に据付、10センチの窓をあけ長い一重切をつくり花生けにして水引を結びます。DSCN1137.jpg
庭の椿と友人にいただいた蝋梅を生けました。竹工と水引細工は素材は違いますが編んだり結ぶなど技術は似ております。
今回は私なりの竹と水引をくみあわせての正月かざりを作りました。
           DSCN1251.jpg
日時  12月18日(金)~27日(日)迄  11:00~17:00  場所  自宅(破風工房) 
      295-0002  千葉県南房総市千倉町川合380-1   0470-28-4372  

この記事のURL | 展覧会案内 | ▲ top
自宅個展 2015-10月10日~18日
- 2015/10/14(Wed) -
南房総市千倉に転居して初めての自宅個展を開いております。

IMGP0687.jpg IMGP0684.jpg
IMGP0685.jpg    IMGP0691.jpg

花籠、盛器、アクセサリーなど40点ほどを展示しております。家の改築、工房の建築と2年あまりの時がかかりまた。
やっと皆様に見ていただくことができほっとしております。この機会に昨年61回日本伝統工芸展に出品し日本工芸会会長賞
受賞作品も展示しました、もっと身近に竹工を感じていただければ幸いです。



この記事のURL | 展覧会案内 | ▲ top
破風竹工展
- 2015/09/29(Tue) -
62回伝統工芸展東京三越本店にての展覧会も昨日終わりました、次は名古屋です。東京へ出かけることが頻繁にあり、田舎暮らしの私には都会の水は流れが速く泳ぐのに疲れます。3年の時間が過ぎたここ南房総市ですがやっとギャラリー、工房も整い個展を開くことにしました。日時、10月10日(土)~18日(日)、午前11:00~午後5:00迄、会場 自宅ギャラリーです。花籠、盛器、アクセサリー類を展示します。問い合わせ先、電話番号 0470-28-4372
img012.jpg

この記事のURL | 展覧会案内 | ▲ top
| メイン | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。